【副業に最適】写真販売の稼ぎ方|始め方と手順を解説します。

写真って売れるの!?
でも撮った写真をどこでどうやって売ればいいんだろう・・・

あなたが撮った写真は売ってお金を稼ぐ事ができます。

月1,000円以上稼ぐまで時間はかかりますが、ビジネスモデルとしてはGood!

副業として最近話題の写真販売の基礎知識や稼ぎ方、始め方等を初心者向けで解説します。

この記事を読むと

①写真販売の仕組みがわかる

②写真販売で稼げる相場がわかる

③写真販売を始める手順がわかる

④オススメの写真販売サイトがわかる

5分もあれば読み終わります!それでは早速解説していきます。

写真販売の仕組み

今までは「写真を売る」という事はプロが行うものというイメージがありました。

なので素人が簡単に出来ることではありませんでした。

しかし今では誰でも撮影した写真を販売できるサービスの

ストックフォトサービス」があります。

それではストックフォトでどのように写真を販売して報酬を得られるのかを説明します。

写真販売で報酬を得る仕組み

Webページにはたくさんの写真が載っていますよね。

それらの写真はWebページの管理人が撮っている場合もありますが

殆どの場合は違います。無料のフリー写真を使用するか、お金を払って写真を購入して自身のWebページに掲載しています。

ここからは写真を購入する側を企業と表しますが

企業が写真を購入する方法は大きく分けて2パターンあります。

✔️写真を購入する2パターン

①写真家(カメラマン)と直接契約して写真、画像を購入する

②写真販売サイトに登録して写真、画像を購入する

企業は②の写真販売サイトに登録すれば比較的安価で特定の写真家にこだわることなく様々な写真、画像を購入することができます。

✅プロではない私たちが写真を売るには②の写真販売サイトを使います。

写真販売サイトは登録者(販売者)の写真を代行して自身のサイトで販売します。

※もちろんどんな写真も販売するわけではありません。

 写真販売サイトの審査に通った写真のみ販売されます。

そして販売されている写真を企業が購入した時に、報酬を得ることができます。

次にどれくらい稼げるのかを解説していきます。

どれくらい稼げるのか

報酬額の相場は販売額の20%〜50%です。

販売額は写真のサイズや写真販売サイトによって異なりますが

大体1枚500円〜6,000円あたりです。

✔️1枚2000円の写真を報酬率20%だとして30枚売れると

 400円×30枚=6,000円が収入になります。

上記の例えを見ると30枚も売れなくない?と思いますよね。

確かにずば抜けて良い写真じゃないと30枚売れるのは厳しいです。

ですが、それは1つの写真しか販売していない時の話で10種類の写真を販売していれば、3枚ずつ売れると合計30枚売れたことになりますよね。

1つではなく複数の写真を販売することが収益UPのポイント!

それでは次にSNSでの写真販売についての投稿を見てみましょう。

https://twitter.com/EurekaTV_Study/status/1266227580861964288

個人で写真販売で稼げている人は結構少ないのが現実です。

月に1,000円稼げれば良い方ですね。

しかし、もちろん月に1万以上稼ぐ人もいます。

結局のところ、どんなビジネスも稼げる人もいれば稼げない人もいるので、あまり他の人と比較のしすぎには注意です。

s

✔️稼ぎづらい!!

だけど、写真を撮って登録すれば自分の代わりに写真販売サイトが24時間365日Web上で販売してくれる。不労所得に近いビジネスモデルになります。

どんな人におすすめか

副業での写真販売はどんな人におすすめかを書いていきます。

✔️この3つが当てはまる人は写真販売をやるべき

①写真を撮るのが好きな人

②時間に余裕のない人

③他のビジネスを持っている人

あまり向いている人は少ないかもしれませんね。

前段で書いた通り、写真販売は稼ぎづらい為これらが当てはまらないと継続することが難しいです。

そもそも写真が好き。他のビジネスをやっていて写真が売れなくても困らない人にとっては、あまり時間をかけずに収入を得られる良い副業だと思います。

写真販売を始める手順

それでは実際に写真を売ってみましょう。

手順はいたって簡単です。

①写真販売サイトに登録する

②写真をアップする→審査

③審査に通った写真が写真販売サイトに掲載される。

④写真が売れて換金可能額を上回ると、指定口座に報酬が振り込まれる。

要は写真販売サイトに登録して写真をアップするだけです。

ただ、写真の審査は案外厳しいです。

✅他に著作権のある物が写っていないか

✅人物の場合肖像権の侵害になっていないか

当たり前の話ですが主にこの2つがチェックされます。

オリジナリティのある写真が求められていますし、売れ行きがいいです。

やり方はわかったけど、どの写真販売サイトに登録すればいいの?たくさんあってわからない・・・
おすすめの写真販売サイトを紹介します!

おすすめの写真販売サイト

初心者におすすめの写真販売サイト2選を紹介します。

出典:PIXTA

PIXTAは国内最大手の写真販売サイトで安心感が他とは桁違いです。

✅写真だけではなく、動画やイラストも販売することができます。

✅最低販売価格が660円で、報酬率は22%〜42%です。

これから写真販売を始める人はPIXTAに登録すれば間違いないです。

出典:スナップマート

スナップマートは比較的新しい写真販売サイトですが、かなり人気サイトです。

✅スマホで撮影した写真が売れる。

✅コンテストが魅力(入賞すると商品や賞金がある)

✅最低販売価格が97円で、報酬率は30%〜60%です。

何よりスマホで撮った写真を販売できることが強みですね。

その分販売価格は低めですが、やり易さは他のサイトに負けません。

デジカメを持っていなくて、とりあえず初めてみたい人におすすめです。

まとめ

繰り返しになりますが、写真販売は結構稼ぎづらいです。

💡だけど良い部分もある

✅始める難易度がかなり低い

✅時間に余裕がなくてもできる(不労所得に近い)

あなたのスマホの写真フォルダにも売れる写真があるかもしれません。

何の用意もなく始めることが可能なので、まずやってみるといいです。

意外にハマるかもしれませんよ。

↓他の副業にも興味がある方はこちら↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事